大人気のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜後8・00)は8/20、第33話「嫌われ政次の一生」を放送。

主人公・井伊直虎(柴咲コウ)の幼なじみで、井伊家の筆頭家老・小野政次(まさつぐ)の最期が描かれる内容だった。

“嫌われ役”に徹した政次の生涯を俳優・高橋一生(36)が好演。

井伊家を守り続けた男の壮絶なラストに涙する視聴者が続出し、早くも“政次ロス”が広がっている。



幼少期の鶴丸時代から直虎と共に過ごしてきた政次。成人後は今川家と通じ、井伊家からは裏切り者扱いを受け、直虎とも対立した。しかし、第18話「あるいは裏切りという名の鶴」(5月7日放送)でその“真意”が判明。味方をも欺き、一人で矢面に立って井伊家を守っていたのだった。

 この日の放送は、今川に加勢すると見せかけて密かに徳川と結んでいたが、近藤康用(橋本じゅん)の罠によって窮地に追い込まれた直虎と政次の姿が描かれた。「俺一人の首で済ますのが最も血が流れぬ」と一人ですべての罪を被り、磔(はりつけ)の刑に処された政次。思いを汲んだ直虎が槍を左胸に突き刺し、政次は“裏切り者”を演じ切ったまま絶命した。

 井伊家を守るため、壮絶な最期を迎えた政次。放送直後からインターネット上では「涙が止まらない。悲しくて悲しくて仕方がない」「来週からどうしたいいんだろう…」など“政次ロス”を嘆く声が続出した。また「政次を近藤の手の者で処刑されるくらいなら自分の一槍で処刑とは…」「こんなの涙なしで見られない」「ドラマ史上最も泣いた」と直虎の決断に涙する声が相次いだ。

 TBS「カルテット」、映画「3月のライオン」など今年もブレークが止まらない高橋。今作では撮影中に「俳優として今が最高」「もう死んでもいい」と感じる瞬間があったほど、政次という役にほれ込んでいたことを明かしている。


これに対してネット上では、

最後の1分間のエピソードのところで、
墓がないと聞いてなおさら悲しくなった。
ただ、地元の人が供養塔を建てたみたいな話でちょっとホッとした。


政次の最期、磔のシーンは想像をはるかに超えていました。
政次、直虎 とても良かったです。


最初の内は、なよなよした男が策を弄しおってと思ってたけど、今日あたりの演技は主家の行末を深く考えて、大きな決断をする姿なんか、命を懸ける武士の思いが全身から発せられていた。高橋一生渾身の勝負、良かった。


といった「高橋一生渾身の演技」に感動の声が多くあげられた。

参照元:ヤフーニュース
URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000136-spnannex-ent

▼こちらの関連記事もどうぞ
 >真木よう子、東スポWebの記事を抗議→視聴率は出演者より制作を決定した局側の問題だと思う。
 >真木よう子“女優、廃業危機!?”視聴率公表でフジ幹部が謝罪→不人気の責任を女優に押し付けたいだけにしか見えない。。
 >元おニャン子 渡辺美奈代 息子が既読無視をした時は…→過保護の度が過ぎると話題に
 >二股不倫疑惑の宮迫「嫁にかったいもんぶつけられた」→次が無いように徹底的にやったほうが良いような。
 >上原多香子 TENNさん自殺直後に不倫関係は終わらせていた。





名無しさん
33分前
今日の回は、後に語り草になるほどよかったんじゃないかと思います。
戦国ってホントにつらい時代ですね。
視聴率うんぬんでいろいろ言ってる人達が、最後に後悔するような名作ドラマになりそうです。


名無しさん
45分前
大河ドラマでこんなに泣いたのは初めて(ToT)
政次の心の強さ、本当の意味で何かの為に生きるということを見習いたいと思います。


名無しさん
37分前
これで見なくなる人って、ドラマ好き違うやん・


名無しさん
1分前
直虎が政次を刺す最後の演出はいらなかった。近藤の家来に任せて、直虎は読経くらいで良かった。高橋一生のファンのおばさまがたくさん見ているこの大河、不快なグロテスクな描写は避けるべきだった。誰が見ているのか意識して作らないとな、ドラマなんて。


名無しさん
22分前
史実とドラマは違う部分があるのでは?
ていうか史実そのものが確定していない。


名無しさん
9分前
この大河はよく作り込まれてるのが伝わる。
今後も楽しみだな。


名無しさん
32分前
切ない。
切ない。切ない。。。


名無しさん
22分前
政次の最後があのように描かれているとは、最後のラストシーンは涙、涙でした。
視聴率が低いとかいろいろネットで書かれてますが今回のシーンをみて視聴率が低いとかマスゴミは書けるのか?
ちゃんとストーリーをみて欲しい!!
政次の遺した手紙が一番泣けたシーンでした。


名無しさん
40分前
思いがけない結末でした。二人の気持ちが一番感じられるシーンになったと思います。政次の死を無駄にしないドラマに仕上げてください。


名無しさん
35分前
ちょっと壮絶過ぎる最期だった
Kae*****

27分前
壮絶な最期…当分引きずりそう。
悲しいけど、亥之助が小野一族として処刑されず、虎松と一緒に徳川に仕える史実が救い。
一生さん、お疲れ様でした。多くの人の心に残る政次をありがとうございました。回想でも、直虎の頭の中のシーンでもいいからまた会いたいけど。

名無しさん
10分前
この大河はよく作り込まれてるのが伝わる。
今後も楽しみだな。


名無しさん
3分前
タイトルが嫌われ政次の一生、
高橋一生の名と被る今日の回は
衝撃すぎました。


名無しさん
49分前
参りました


名無しさん
43分前
ヤバい泣いてしまった


名無しさん
3分前
来週から視聴率下がらないか心配だよ。
それだけに正次の存在感があったから。
正次ロスの人今多いんじゃない?


名無しさん
3分前
高橋一生、政次よくやった!
ありがとう!


名無しさん
47分前
政次の最後は凄かった
もう少しあと二カ月でいいから
生きていて欲しかったな


名無しさん
37分前
良かった。泣けた(涙)。


名無しさん
43分前
磔のシーンは感動しました。
gjp*****

37分前
良かった。泣けた(涙)。

名無しさん
39分前
この時代が良かったとは言わないけれど、現代社会からは侍の魂が完全に失われてしまったのだと痛感する
他者を犠牲にする人間はいても、自己犠牲が出来る人間なんて自分を含めていやしない
だから、惹かれるのかも知れない


名無しさん
2分前
もう井伊のどん底はほぼ過ぎたから
この大河で後楽しめそうなのは
コメディとして三方ヶ原の戦いと伊賀越えかな


名無しさん
50分前
去年の真田丸のほうが面白かったが
さすがに今日は泣いたよw
来週の24時間テレビでは泣かない俺がw


名無しさん
37分前
政次が死ぬ瞬間、幼い頃の2人の笑顔が画面に映し出され‥‥胸が締めつけられました。


名無しさん
4分前
あまりに壮絶すぎて、この大河ドラマが終わったかのようだ。


名無しさん
8分前
政次は助からないと思っていたけどまさか直虎手ずからとどめを刺すとは。だがしかし心の中は脚色できても史実では政次が乗っ取ったことになっている。脚本が上手く現実と仮説のパラレルワールドを構築したが、この結末はなんとも胸が痛い。


名無しさん
41分前
初めて大河ドラマで泣けた


名無しさん
41分前
新撰組の山南さん(堺雅人)の切腹のときと同じぐらいな壮絶な回でした。
高橋一生さんの渾身の演技に心打たれました。


名無しさん
27分前
直虎は他人の手に掛けず自らが送ってやりたかったんだと思う。
政次は直虎の手にかかって最期を遂げられて幸せだったと思う。
究極の愛の形。
本望だっただろうなと思わせるくらい、2人とも迫真の演技でした。
政次が死んだあと直虎が振り向いて近藤を見る…。
すごすぎて観ながら固まってしまった。(泣)
・・・

28分前
ドラマでは井伊直政の名は政次から付ける気がしてならない。

名無しさん
2分前
ただただ凄かった
泣くのも忘れるぐらい圧倒された


名無しさん
20分前
いや、林田先生はコレジャナイ感強かったですよ・・・


名無しさん
14分前
政次の父、政直が「いずれ私と同じ道を歩むことになる」の通りの展開になったね。


名無しさん
21分前
あ~近藤ムカついた


名無しさん
33分前
今日まで、見続けて来た私や皆さんは感慨深いですね。良い作品だと思っています


名無しさん
4分前
せめて、苦痛を少しでもやわらげ一突きで、自分の手で・・・・という深い決意と絆を感じました。直虎の、政次とともに自分も地獄を背負う覚悟が潔かった。ここまで壮絶なシーンは、武田信玄での 八重を演じた 小川真由美さんが自害したシーンを想いだした。でもこのシーンが一番になりそう。


名無しさん
10分前
思わず声をあげて泣きました


名無しさん
41分前
今までの話を観てきて、最後はまぢで泣いた(´;ω;`)徳川は名将を逃したな。。。


名無しさん
14分前
政次は井伊家の家臣として忠実に最期まで全うし、直虎もまた主人として貫いた。
マカデミアナッツ

36分前
寂しくなるなぁ…

名無しさん
24分前
辞世の句に全ての思いが詰まってましたね。感動しました


名無しさん
12分前
政次の直虎への想いが何とも言えないくらい泣けた。


名無しさん
1分前
こんな提灯記事書くもんだから脚本家が満足してしまって視聴率下がるんだけどな


名無しさん
49分前
こんなにも伊井に対する忠誠心と愛があったとは、はじめの頃には想像もしてなかった…
泣けた。


名無しさん
44分前
辞世の句の「楽しからずや」は、
「楽しくないだろうか、いや、楽しかったよ」
という意味ですよね?


名無しさん
27分前
正次を陥れた近藤に復讐をしてやりたいです。


名無しさん
21分前
予想していないラスト。涙、涙です。前々回の時に『地獄には俺がいく…』みたいなセリフの意味がわかったような気がします。


名無しさん
36分前
ドラマとはわかっているが…悲し過ぎる!


名無しさん
44分前
政次は見事に忠義を貫き死んだ、しかし龍雲丸までしばらくは殺さないで欲しい








名無しさん
44分前
政次は見事に忠義を貫き死んだ、しかし龍雲丸までしばらくは殺さないで欲しい


名無しさん
49分前
辞世の句と言うより…
おとわへのラブレターじゃん(泣)
悲しくて、苦しいよ
政次


名無しさん
20分前
あー政次ってば、今夜殺されるんだよなー。
って思ったら、暗〜い気分になるのが辛すぎて、
「直虎」は、あえて見ませんでした!
なので、「イッテQ」の手越を見て暇つぶしをしました。
「直虎」は、見なくて正解!


名無しさん
25分前
ニュース早すぎ!いまから録画みるのに。


名無しさん
40分前
良い死に方。
史実が悪役をここまで良心的にできたのは感慨深い


名無しさん
48分前
脚色されていても
これが史実だからしょうがない。
が、よい演技をしていただけに、来週から寂しくなるな。


名無しさん
24分前
こんなに壮絶な最後を……
ロス……ロス……ロス
そう感じさせるってことは
素晴らしい演技ってことですよね
そしてその演技が
観る人の歴史解釈に繋がる
更にこれからどう描くのか
その答えは…………


名無しさん
33分前
哀愁感はあったが、迫力がなかったよ。


名無しさん
39分前
ドラマだし。


名無しさん
17分前
本懐か‥。
大日本帝國

17分前
本懐か‥。

名無しさん
40分前
高橋一生がいなくなると視聴率は下がるから、
NHKお得意の回想シーンで蘇らせるんだろうね!


名無しさん
14分前
せめて天国に・・・と願わずにはいられません。


名無しさん
39分前
歴史風ドラマで、歴史物ドラマではないな
いつから大河はこうなってしまったのか


名無しさん
27分前
白黒をつけむと君をまつ…
うおおおお切なすぎる!・゜゜(ノД`)


名無しさん
7分前
まったくの作り話!
けど!武士たるもの
こうでありたい!


名無しさん
48分前
個人のブログでもないのに早々にネタバレすんなよ。


名無しさん
33分前
半分フィクションであっても凄く良かった。まさに武士道。大国に挟まれた小国の生き方、隣の国民にはぜひ観て貰いたいもんだ。


名無しさん
44分前
賛否様々な意見がありますが、大河を数十年ひと通り見てきた者の一人としては、ノンフィクションを入れすぎて、ストーリーを作りすぎてる感は否めません。特に戦国物は史実+有名な逸話+オリジナルストーリーを組み合わせることで、大河ドラマというジャンルの立体構造を成している。今回の直虎は史実は曖昧、有名な逸話が少ない、オリジナルストーリー多い、みたいな感じで、ちょっと退屈。


名無しさん
13分前
地獄に堕ちろ、が我も行くから地獄で待ってろって聞こえた。
こんなに泣いた大河は初めて。
本当に名場面でした。
new*****

46分前
私が直虎ならもう二度と碁は打てぬ

名無しさん
50分前
そっか??
そんなにロスは広がっていない。


名無しさん
52分前
見ている人そんなにいるの?


名無しさん
4分前
ワシの首を掲げ織田の陣中を抜けよ!
を越えた…


名無しさん
8分前
悲しいのおお〜!!


名無しさん
13分前
分からん、何とかロス・・・・バカじゃない。
友達が居ないのか「何とかロス」に釣られているのか。




コメントを残す